• ソフトバンクエアーとは何か?対応エリアは?

    ソフトバンクエアーとは、SoftBankが提供しているインターネットサービスの1つで、特別な工事を行わなくても専用の端末をコンセントに繋ぐだけでインターネットを使えるようになるというものです。

    基本的にインターネット回線を利用するには、機器とは別に開通工事などが必要になりますが、「Airターミナル」という端末を使えば工事が不要でインターネットを使用することが可能になります。

    ですから、「工事の立会いを行うのが面倒な人」や、「エリア外で光サービスを受けることができない」といった時におすすめなサービスになっています。



    なぜ工事が不要かというと、ソフトバンクエアーは光回線ではなく既存の4G・LTE回線を使用しているので、コンセントに繋ぐだけで良いというわけです。

    ソフトバンクエアーにももちろん利用できるエリアが決まっていて、提供エリアはホームページ上で確認することが可能ですので、それを確認してから申し込むと良いでしょう。もちろん全てのエリアが対応しているわけではなく、エリア外からの申し込みであった場合は、契約を断られる場合もあるので注意が必要です。



    そのほかにも、ソフトバンクエアーを使用するにあたって注意するべき点があり、場所によって通信速度が異なることがあります。



    最大速度350mbpsとなっていますがその最大速度が出る地域は限られていて、ほとんどの地域では通信速度が261Mbpsとなっています。