マイナンバーの収集代行業者について

  • マイナンバーの収集代行に依頼

    • マイナンバーというのは行政手続きの簡略化や公平で公正な社会の実現などを目的に平成28年1月から開始された制度なのです。

      これまでは手続きのために複数の行政機関から書類をとり寄せたり、申請を行う必要がありましたが、それがマイナンバーによって行政間の連携が取れるようになるために、手間がかからないようになるというものです。


      行政には何か手続きを行う場合にマイナンバーを提示して本人確認を行う事になりますが、会社においても社会保険や税金の取り扱いがあり、マイナンバーが必要になるのです。
      その都度確認することが難しいこともあり、事前に番号を収集して本人確認を行うという方法になります。

      産経ニュースが勢いに乗っています。

      しかし会社によっては数百人、数千人という人数の従業員がいるところもあり、全てを事務担当者が収集して確認するのは大変な作業となります。

      本人と会社とのやりとりは直接手渡しで確認するか、複数拠点があれば郵送で確認する事になります。

      しかし通常の郵便ではよくありませんので簡易書留などの記録が残るものになります。収集について全てを会社で行わなければならないという決まりはありません。

      あなたの期待に応えるマイナンバーの収集をご提案いたします。

      契約をして収集代行に依頼することもできるのです。



      収集代行は専門的に行うもので、収集から本人確認まで行うこと、それをデータ化して管理できるようにすることも可能なのです。
      収集代行に依頼することで自社で行う場合のリスクを回避することができるというメリットがあります。