マイナンバーの収集代行業者について

  • マイナンバーの収集代行

    • マイナンバー制度は、社会保障や税に関する手続きを効率良く行うために始められたものです。日本に住む、全ての人に個別の番号が付与されます。

      ジョルダンニュース!情報を調べるならこのサイトです。

      その番号によって個人を特定し、個人情報と関連づけることで行政手続きが行われます。


      従業員を雇用する企業は、必ず取り扱わなければならないことになります。

      新たな制度だけにその業務を始めるための体制を整える必要があります。

      マイナンバーを扱うに当たって最も困難なのが収集業務です。


      人手が限られている企業では収集代行を利用することが効率的です。収集代行は、収集業務全般を行ってくれるため企業は集まったマイナンバーを利用するだけで済みます。
      収集業務が困難な理由は、本人確認にあります。

      受け取った個人番号の通知が本人であることを確認するために本人確認書類が必要になります。



      本人確認書類は、限定されていないのでパスポートでも運転免許証でも構いませんが、顔写真がない場合は、本人が確認できる書類を2つ以上用意した入り、行政からの通知を利用したりとその他の方法が必要になります。


      通常業務をこなしながら、そのような確認作業を行うのはかなりの負担です。


      その部分だけでも収集代行にお願いすれば、負担はかなり軽減されます。


      あとは集まったマイナンバーを利用するだけで済みます。
      また、収集代行をお願いする時にその後の管理についても委託することで、社内に新たな体制を設ける必要がなくなります。

      マイナンバーのBPOはとても評判が良いです。

      漏えいなどのリスクを考えると検討する必要があるかもしれません。